出産すると赤ちゃんと対面できた喜びとともに、赤ちゃんのお世話をしながらも脳裏をよぎるのは産後ダイエットのことです。
さすがに出産直後はできませんが、普通分娩の方なら1週間程度で退院しますのでそのころから産後ダイエットについて考えているママも多くいます。
ですが実際にはいつから産後ダイエットをしてよいのでしょうか?

産後1か月はダイエットはお休み

出産後の1か月のことを別の言い方で「産褥期(さんじょくき)」といいます。
この産褥期は出産という一大イベントを終えたママにとってとても大切な時期で、母体回復に専念する時期とも言われています。

普段からどんなに体力があって霊長類最強といわれていても、産褥期のダイエットは控える方が良く、布団を敷いたままにして赤ちゃんのお世話と母体回復のために寝たり起きたりを繰り返すような状態が望ましいといわれています。

赤ちゃんがいますから完全に寝たきりの安静を保つことはできませんが、赤ちゃんが眠っているときは一緒に睡眠時間を取るようにすることで、赤ちゃんのお世話に慣れて、妊娠中の体から回復しようとする体をいたわる意味があります。

この産褥期に大丈夫だと思って無理をすると、医学的な根拠はないものの更年期ごろに体調不良になるとか、更年期障害の症状がひどくなるなどといわれています。
実際に50代ごろに子宮関連の病気が見つかることも多くあり、まんざらでもない言い伝えです。

どうしてもダイエットしたい!という人はこちら

でも、どうしても産後の体を早くダイエットして戻したい、という方もいるもので、そういった方は産褥体操がおすすめです。
もともとは出産後の体の回復を促すものなので軽い動きの組み合わせが多く、横になったままでもできるものもあり、無理をしないで行うにはおすすめです。

そしてダイエットサプリは体に優しい酵素系サプリがおすすめで、くれぐれも極端な食事制限などは絶対NGです。
産後ダイエットやサプリの選び方について専門の情報をまとめてあるサイト等で詳しく解説しています。
じっくり読んで試してみてください。

出産直後から1か月はダイエットより母体回復 はコメントを受け付けていません。    Read More   
  • カレンダー

    2017年9月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930